第三者の立場で




住宅購入・建築・リフォームをサポート

アネスト岐阜は、ホームインスペクション(住宅診断・住宅検査)を全国展開するアネストのネットワークに属し、アネスト本部と共に培ってきた実績・経験・ノウハウを活用しています。

アネスト本部には、数多くの調査データが蓄積されており、これを活用できることがアネスト・ネットワークに所属する大きな強みです。

ホームインスペクションの案内

ホームインスペクション(住宅診断)について

ホームインスペクション(住宅診断)とは、住宅購入・建築・リフォームの時などに利用される建物の診断です。新築時の施工不具合や時間の経過によって生じる劣化状態を把握し、住宅の購入判断や今後の補修・メンテナンスなどを行うための参考情報として活用できるサービスです。

誰もが欠陥や施工不具合、補修困難な著しい劣化があれば、その住宅の購入を控えたいでしょう。住宅購入の判断に活用するために、住宅売買に利害関係のない第三者の立場にある一級建築士に建物を診断してもらえることは大きなメリットです。

ホームインスペクションは、住宅診断や住宅検査とも呼ばれますが、中古住宅においては建物状況調査とも呼ばれています。まずは、後述しているホームインスペクションの各サービスから、あなたに該当するものを選んで詳細を確認してください。

ホームインスペクション(住宅診断・検査)

第三者によるホームインスペクション(住宅診断・検査)サービスを新築一戸建て、中古一戸建て、マンション・アパートに分けて紹介します。各サービス名をクリックすれば、サービス内容の詳細を確認できます。

新築一戸建て向けホームインスペクション

中古一戸建て向けホームインスペクション

マンション・アパート向けホームインスペクション

アネスト岐阜の特長

ホームインスペクション(住宅診断)業者はいくつもありますが、そのなかでもアネスト岐阜に依頼するメリットを紹介します。

6つの特長

  • 必ず、一級建築士が診断する
  • 建物本体だけでなく外構も目視確認する(診断時に外構がある場合)
  • 新築完成物件や中古住宅では詳細な報告書が提出される
  • 全国ネットワークの豊富な実績・調査データが活用される
  • 実績・経験から培われた住宅診断マニュアルがある
  • 診断後のアフターサービスがある(メール等で相談可)

他社では、現地を担当する者が一級建築士ではないことも多いです。また、簡単な報告書しか作成しない業者も多く、後から確認しても詳細が分かりづらいケースが散見されます。これらの違いが、アネスト岐阜のホームインスペクション(住宅診断)の特長です。

お気軽にお問合せください。0120-346-679受付時間 9:00-19:00(土日祝は18:00迄)

お問合せ お見積りには建物面積が必要です